>> 公式LINE始めました!湘南エリアの最新イベント・開店情報配信中

江ノ島観光スポット20選!定番から穴場スポットまで地元民がご紹介!




Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

ジョニーくん

海に食べ歩きに神社に遊び尽くしたいジョ!?

湘南といえばまず想像するのが江ノ島ですよね。
江ノ島は海のイメージが強いですが、江ノ島全体が神社のようになっていて、観光スポットだったり、食べ歩きスポットが多いんです。

ということで、今回は月間22万人に読まれる湘南ローカルメディア「ジモハック湘南」が江ノ島の楽しい観光スポットを20個厳選してご紹介していきます。

湘南観光の便利帳

akippa:駐車場のWEB事前予約が便利
たびらい:格安レンタカーで湘南ドライブ
楽天トラベル:湘南のおすすめホテルはこちら


目次

江の島観光マップ

まずはこれから紹介する江ノ島観光スポットをマップにしていました!タップなどして位置などを確認してみて下さいね。

それでは、以下で詳しく紹介していきます。

新江ノ島水族館

江の島近くの「新江ノ島水族館」は湘南を代表する観光スポット!
通称「えのすい」として親しまれています。

神秘的なクラゲの世界に浸れる世界有数のクラゲ展示や、8000匹のマイワシの群れが泳ぐ相模湾を再現した相模湾大水槽が見どころのひとつ。
幻想的かつ迫力満点の海の世界に、どっぷり浸れちゃいます♡



ペンギンやカピバラ、アザラシなど人気の動物たちを間近で見られるのも魅力ですよ!



相模湾と江の島をバックにしたロケーション抜群のイルカショーのほか、期間限定のショーやイベントがたくさん。
1日ゆっくりと楽しめる、見どころ満点のスポットです!

あわせて読みたい
新江ノ島水族館(えのすい)の回り方を完全解説!割引チケットや駐車場情報もまとめてみた! 今日はエリーちゃんとエノスイデートだジョ♥ 「新江ノ島水族館」は、湘南が誇る首都圏屈指の観光スポット!「エノスイ」の愛称で地元民だけでなく、江ノ島に遊び...

基本情報

住所藤沢市片瀬海岸2丁目19番1号
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩3分
料金一般入場料 2500円 
年間パスポート 5000円
営業時間4月1日~7月15日/9~17時
7月16日~8月31日/9~19時
9~11月/9~17時
12~2月/10~17時

弁天橋

江の島の玄関口である「弁天橋」。
江の島と本土をつなぐ歩行者専用の橋で、長さは389メートルです。
隣りにある自動車用の道路「江の島大橋」とともに、「かながわの橋100選」になっています。

弁天橋は海の上を歩くので潮風がとっても爽快!
360度オーシャンビューを満喫できます。
富士山を眺めたり、ヨットやサーファーの姿を見えたりと、湘南らしさあふれるスポットです♪

基本情報

住所藤沢市江の島1丁目
アクセス片瀬江ノ島駅より526m
料金散策無料
営業時間散策自由

弁財天仲見世通り

江の島グルメで有名な「弁財天仲見世通り」。
江の島の入口から江島神社までの参道にある歴史ある商店街です。
レトロな雰囲気がたまりません。



約200メートルの坂道の両側には、旅館や飲食店、お土産屋さんなどが立ち並んでいます。その数はなんと300店舗以上!
江の島屈指の観光スポットなので、週末や祝日は大混雑します!

仲見世通りには食べ歩きにぴったりのグルメがいっぱい!湘南名物生シラスやたこせんべい、お団子など江の島グルメを味わってみてくださいね♡

江の島ならではのお菓子やおしゃれな雑貨など、お土産探しにもおすすめです♪

あわせて読みたい
江ノ島食べ歩きグルメ18選!カップル必見のデートコースを紹介します♥ 湘南在住のryomaです!今回は、湘南在住のローナちゃん&タイガくんカップルが『江ノ島 食べ歩きデート』をお届けします♪ ローナちゃん&タイガくんカップル 江ノ...

基本情報

住所藤沢市江の島1丁目4-13付近
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩10分
料金散策無料
営業時間各店舗の営業時間に準じる

江島神社辺津宮

江島神社は辺津宮、中津宮、奥津宮の3つからなっています。
江の島の入口から最も近いのが「辺津宮」で、エスカーの1区を降りたところにあります。
高低差のある江の島で、最も低い場所にあることから「下之宮」と呼ばれることも。

辺津宮は1206年、源実朝によって鎌倉幕府の繁栄を願って建てられました。
その後も1675年、1976年と修繕を重ねて権現造りの社殿が新築されています。

江の島弁才天の龍の銭洗や、弁財天像を祀った奉安殿などが有名!
縁結びの絵馬処があり、恋愛成就のスポットとしても人気があります。

あわせて読みたい
【完全版】江ノ島神社の御朱印の種類は?観光ルートを徹底解説! こうちゃん 暇さえあれば、チャリで江ノ島サイクリングしてる編集長こうちゃんです! 江ノ島神社のことなら、湘南ジモハッカーにお任せあれ! 江ノ島神社の社殿は、実は...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目3-8
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩15分
料金散策無料
営業時間8:30-17:00

中津宮

辺津宮からさらに5分ほど進んでいくと江島神社のひとつである「中津宮」があります。エスカーの2区を降りたあたりのスポットです。

853年に慈覚大師が建てたといわれており、美しい朱塗りの社殿が特徴です。
1996の大改修で朱塗りがさらに鮮やかになったとか!
こちらは美人祈願をする人が多いことでも有名です。



中津宮を超えてすぐの場所には、相模湾を一望できるフォトスポットがあります。
休憩がてら写真撮影するのがおすすめ♪

あわせて読みたい
【完全版】江ノ島神社の御朱印の種類は?観光ルートを徹底解説! こうちゃん 暇さえあれば、チャリで江ノ島サイクリングしてる編集長こうちゃんです! 江ノ島神社のことなら、湘南ジモハッカーにお任せあれ! 江ノ島神社の社殿は、実は...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目3-21
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩約20分
料金散策無料
営業時間午前8時30分~午後5時まで

サムエル・コッキング苑

エスカーの3区を降りた江の島の頂上にあるのが「サムエル・コッキング苑」。
美しい景色を楽しんだり、カフェでまったりしたり、のんびりと過ごせるスポットです!
日本初のフレンチトースト専門店として有名な『ロンカフェ』があるのもここ。



もともとは明治15年に作られた和洋折衷の庭園で、平成15年に「江の島サムエル・コッキング苑」となりました。

南洋植物をはじめ、季節ごとの植物やお花を楽しめるのがサムエル・コッキング苑の魅力!
春にはフラワーフェスタ、秋はキャンドルライトアップ、冬はイルミネーションが開催されます♡

あわせて読みたい
【江の島】サムエルコッキング苑&シーキャンドルの行き方!おすすめ観光スポットを紹介します! 榎 どうも!“江の島に行くときは江ノ電よりも小田急派”、の榎です! ジモハッカーのほとんどは、天気予報で江ノ島が映ると『あ、江の島だ』と一瞬でわかるのではないで...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目3-28
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩20分
料金通常料金大人200円/小学生100円
営業時間9:00-20:00(最終入場 19:30)※イベントによる営業時間延長あり

江の島シーキャンドル

サムエル・コッキング苑の中にある「江の島シーキャンドル」は、湘南のシンボル的存在!

59.8メートルの展望灯台で、海抜は119.6メートルです。
ガラス張りの展望フロアや屋外展望台があり、迫力あるオーシャンビューを楽しめます。
晴れた日は富士山や丹沢など遠くまでワイドに見渡せますよ♪
1階にはカフェやお土産屋さん、郷土資料室などもあるので立ち寄ってみてくださいね。



この江の島シーキャンドルは、「湘南の宝石」とも呼ばれるイルミネーションの名所でもあります。

関東三大イルミネーションに数えられるイルミネーションの美しさは必見です♥

あわせて読みたい
【湘南の宝石】江ノ島イルミネーション2021-2022はいつから?見どころをまとめてみた! 湘南の冬のデート言えば、江ノ島イルミネーション!今年は開催するの!? 関東三大イルミネーションとも呼ばれる、江ノ島イルミネーションの『湘南の宝石』。2021年~20...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目3-28
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩20分
料金【別途、江の島サムエル・コッキング苑入苑料必要】
通常料金大人500円/小学生250円
営業時間9:00-20:00(最終入場 19:30)※イベントによる営業時間延長あり

御岩屋道通り

「御岩屋道通り」は、江の島の頂上から岩屋洞窟にかけて続く商店街。
レトロな飲食店や土産物店が並ぶ、ノスタルジックなスポットです。
相模湾を一望できる「山二つ」など、絶景スポットも!

急な階段が多いので、途中の飲食店やカフェで休憩するのもおすすめですよ。

和菓子や海鮮のお店が多いですが、インスタ映えする絶景カフェもあるので、要チェック!

あわせて読みたい
江ノ島食べ歩きグルメ18選!カップル必見のデートコースを紹介します♥ 湘南在住のryomaです!今回は、湘南在住のローナちゃん&タイガくんカップルが『江ノ島 食べ歩きデート』をお届けします♪ ローナちゃん&タイガくんカップル 江ノ...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目5-25付近
アクセス江の島の入り口から徒歩15分
料金散策無料
営業時間各店舗の営業時間に準じる

奥津宮

島の南西部にある「奥津宮」も江島神社の宮のひとつ。こちらは中津宮から徒歩15分ほどです。
奥津宮では海を守る神が祀られています。

拝殿の天井に描かれている「八方睨みの亀」は、どこから見ても睨んでいるようにみえる不思議な図。
そのほか、源頼朝が寄進したと言われる石鳥居などが有名です。
参道にも36匹の猿を彫った群猿奉賽像庚申塔(ぐんえんほうさいぞうこうしんとう)などがあります。

あわせて読みたい
【完全版】江ノ島神社の御朱印の種類は?観光ルートを徹底解説! こうちゃん 暇さえあれば、チャリで江ノ島サイクリングしてる編集長こうちゃんです! 江ノ島神社のことなら、湘南ジモハッカーにお任せあれ! 江ノ島神社の社殿は、実は...

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目6-15
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩35分
料金散策無料
営業時間散策自由

龍恋の鐘(恋人の丘)

恋人たちの新名所として人気なのが「龍恋の鐘」。
オーシャンビューの丘の上に大きな鐘がすえられています。
周りは南京錠をつけたフェンスがぐるりと囲んでいます。

「天女と五頭龍」の伝説にちなんで造られたスポットで、永遠の愛を願って鐘を鳴らし南京錠をつけるカップルが後を絶ちません。

晴れた日には伊豆大島まで望める美しいスポットです!
インスタ映えする写真を撮るのにおすすめ。

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目5
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩35分
料金散策無料
営業時間散策自由

稚児ヶ淵(ちごがふち)

江の島の裏側、西南端にある「稚児ヶ淵」は、海底が隆起して生まれた複雑な地形の岩場です。
断崖の真下にあり、海との距離がとっても近いポイント。
波が迫ってくると感じるほどの迫力ですよ!
のんびりと磯遊びや磯釣りも楽しめます♪



天気が良い日は富士山を眺められます。また、夕陽スポットとしても有名で「かながわの景勝50選」にも選ばれたほどです。
時期によってはダイヤモンド富士を撮影できるそう。
江の島の一日の締めくくりに、美しい夕陽を見て帰るのはいかがでしょうか?

ちなみに、稚児ヶ峰からは遊覧船べんてん丸が出ています。江の島弁天橋のたもとまで船で戻ると時短で楽ちん!

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目5-2
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩40分
料金散策無料
営業時間散策自由

江の島岩屋

 奥津宮からさらに10分ほど先へ進んでいくと「江の島岩屋」に着きます。
「稚児ヶ淵」の数十メートル先にある鍾乳洞です。
この洞窟は波の侵食で自然にできた海食洞窟で、とってもミステリアスな空間!

奥行き152メートルの第一岩屋と奥行き56メートルの第二岩屋があり、歩いて見学が可能なんですよ!



狭い洞窟内をローソクを持って歩くのは、ドキドキ探検気分♪
岩屋の中から見る海の景色も絶景!フォトジェニックなスポットなのでお見逃しなく!
いろいろな展示物から、江の島の歴史や文化を垣間見れます。

あわせて読みたい
江の島岩屋は江ノ島神社発祥の地!観光の所要時間はどれくらい? こうちゃん 江ノ島神社の発祥が江の島岩屋って知ってるか?? ジョニー しょーなん!?江の島に岩屋なんてあるんジョ!? 江ノ島神社の奥の奥って行ったことありますか...

基本情報

住所藤沢市江の島2
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩40分
料金通常料金 一般(中学生以上)500円/小学生 200円
営業時間9:00-16:00(季節によって異なります)

江の島アイランドスパ

えのすぱ
引用元:じゃらん

「江の島アイランドスパ」は、「えのすぱ」として知られるラグジュアリースパリゾート!
江の島のエントランスにあり、富士山や湘南の海を望む景色も魅力!

江の島唯一の天然温泉を利用した施設で、地下1500メートルから湧き出ているナトリウム-塩化物強塩泉を使用しています。

温泉エリアには炭酸泉や露天泉などがあり、ゆったりと寛げます。
水着を着て楽しめる屋内外のプールエリアやトリートメントスパ、整体、レストランなどがあります。

引用元:じゃらん

一日観光した疲れを癒やすのにも最適ですよ♥

基本情報

住所藤沢市江の島2-1-6
アクセス片瀬江ノ島駅から徒歩10分
料金立ち寄り天然温泉 大人1500円
ワンデイスパ 大人3000円
営業時間7~21時

八坂神社

引用元:GoogleMap

江島神社の境内社である「八坂神社」。こじんまりとした静かな神社です。
江戸時代には天王社として祀られており、1844年に再建、1873年に「八坂神社」として改名されました。

7月中旬に行われる江の島天王祭ではみこしを担いだ人が坂を降りて海まで入っていくシーンが有名。「かながわの祭り50選」にも選ばれています。

基本情報

住所藤沢市江の島2丁目3-8
アクセス片瀬江ノ島徒歩15分
料金散策無料
営業時間散策自由

江の島大師

引用元:GoogleMap

「江の島大師」は真言宗の寺院。
鹿児島にある最福寺の別院として1993年に建てられました。

石造の本堂には室内の像としては国内最大級の、高さ6mの赤不動像が祀られています。本堂は自由に見学可能できます。

中国の女性職人が手掛けた、珍しい刺繍仏像画の展示も行われています。シルクの光沢が美しく、写真のように緻密な刺繍が芸術的!

基本情報

住所 藤沢市江の島2丁目4-10
アクセス片瀬江ノ島駅徒歩30分
料金散策無料
営業時間9:00~18:00

べんてん丸

「べんてん丸」とは、江の島弁天橋から稚児ヶ淵までを結ぶ乗り合い遊覧船のこと。
10分弱の船の旅で、潮風を感じながら海上の景色を楽しめます♪

海から見上げる江の島はまた違った趣があって、雰囲気抜群ですよ!
晴れた日は遠く富士山まで見渡せます。

江の島岩屋へはべんてん丸なら船で10分、徒歩5分で行けるのでとても便利。
帰りもべんてん丸なら長い階段を降りなくて良いので疲れません。

基本情報

住所藤沢市江の島1-7-9
アクセス小田急片瀬江ノ島駅→徒歩8分で江の島弁天橋
料金大人400円(中学生以上) 小人200円(6才以上) 満5才以下 無料
営業時間10~17時(10~3月は~16時)、土・日曜、祝日のみ運航(3~10月は平日も運航)

ヨットハーバー

湘南らしいロマンチックなスポットが「ヨットハーバー」♡

1964年の東京オリンピックの際に、ヨット競技場として整備されました。
約1000席のヨットが収容されていて、年間130回ものレースが開催されています。

波打つ屋根のデザインのヨットハウスやセンタープロムナード、高台のあるさざえ島、タイドプールなどがあって、の~んびりと潮遊びが楽しめます♪



比較的空いているので、まったり過ごしたい人にもおすすめ!

あわせて読みたい
江ノ島ヨットハーバーを歩いてみた!東京オリンピック2020セーリング会場の車両規制は? ジョニー 江ノ島ヨットハーバーで、東京オリンピックが開催されるジョ!? ってか江ノ島ヨットハーバーって何ジョ!? こうちゃん おしっ一緒に行ってみよう! 江ノ島に...

基本情報

住所藤沢市江の島1丁目12-2
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩15分
料金散策無料
営業時間08:00~18:00
ゴールデンウィーク(4月29日から5月5日まで)
夏期間(5月6日から6月30日までの間の土日・祝日、7月1日から8月31日)
※上記期間は7:30〜19:00

湘南港灯台

引用元:GoogleMap

「湘南港灯台」は、相模湾を一望できる穴場スポット。
東京オリンピックが開催された1964年に設置されました。
地上から18メートルの高さで、白くて丸いシンプルなデザインの灯台です。
中に入ることはできないので、外から鑑賞を楽しみましょう。

灯台の白とオーシャンブルーのコントラストが美しく、フォトスポットとしても最高♡

灯台周辺は釣り人で賑わっていますが、ウッドデッキの遊歩道があってベンチなどで休憩もできます。
観光客が少なめのスポットなので、ゆっくり海を眺めたいときにもおすすめですよ!

基本情報

住所藤沢市江の島1-12-3
アクセス片瀬江ノ島駅より徒歩15分
料金散策無料
営業時間散策自由

すばな通り

江ノ電江の島駅から弁天橋へ向かう直線のストリートが「すばな通り」。
ちなみに「すばな」とは境川の鼻先という意味だそうです。

道路の両側にお土産屋さんや旅館、飲食店が立ち並んでいます。
ちょっとレトロな雰囲気のお店がある一方で、フォトジェニックでキュートなお店もいっぱいあって魅力的♥

imore
Shonan 78 Coffee Roasters

食べ歩きにぴったりなクレープやソフトクリーム、ピザなどのメニューが豊富です。


ぜひ、お腹をすかせて行ってみてくださいね~!

あわせて読みたい
江ノ島食べ歩きグルメ18選!カップル必見のデートコースを紹介します♥ 湘南在住のryomaです!今回は、湘南在住のローナちゃん&タイガくんカップルが『江ノ島 食べ歩きデート』をお届けします♪ ローナちゃん&タイガくんカップル 江ノ...

基本情報

住所藤沢市片瀬海岸 1丁目
アクセス江の島駅より徒歩2分
料金散策自由
営業時間各店舗の営業時間に準じる

湘南海岸公園

江の島がすぐ目の前の「湘南海岸公園」。
片瀬海岸から鵠沼海岸まで約2キロメートル続く、海沿いの広い公園です。

端から端まで遊歩道があり、江の島や富士山の絶景を楽しみながら、心地よい潮風を感じつつ散策するのがおすすめ!
中央には「海風のテラス」や「芝生広場」、「ボードウォーク」などがあります。

西側には「サーフビレッジ」や「水の広場」「ちびっこ広場」などがあって、海遊びやマリンスポーツの拠点にも♪

海と公園両方を楽しみたい人におすすめのスポットです♥

あわせて読みたい
【鵠沼海岸】湘南海岸公園で遊んできた!周辺カフェ&ランチもご紹介! 海沿いで思いっきり遊びたいジョ~~~ 湘南と言えば江ノ島の海!海を感じながら子供たちと遊びたい時ってありますよね。 そんな時におすすめなのが、江ノ島のすぐ近く...

基本情報

住所藤沢市鵠沼海岸1丁目17-3
アクセス小田急線「片瀬江ノ島駅」から、徒歩5分
料金散策無料
営業時間散策自由

江の島おすすめホテル

江の島ホテル

引用元: 楽天トラベル

「江ノ島ホテル」は江の島玄関口にある、リゾートホテル。島内では唯一洋室客室があるホテルです。
しかも、2021年4月にリニューアルオープンしたばかり!

4タイプの客室は、和モダンのテイスト。全室相模湾を一望できるオーシャンビュールームです。
和テイスト×ユーロピアンモダンが融合した、大人シックな雰囲気がとっても素敵♡

展望レストラン「アイランドダイニング」では、銀座「吉兆」のシェフが作るお食事が味わえますよ。

さらに、江の島ホテルの宿泊者は、江の島アイランドスパも無料で利用することができるんです。天気の良い日の富士山を見ながらの温泉は格別です。

引用元: 楽天トラベル

1日思いっきり江の島観光を楽しんだ後に、島内でゆっくりステイができて便利ですね!

加美屋リゾート

加美屋リゾート江ノ島は、江ノ島島内にある1日1組貸切限定の古民家を改装した一棟貸切宿。

江の島の中でもかなりマニアックな場所にあって、まさに知る人ぞ知るローカル江の島を堪能できます。

加美屋リゾートは、2階建てになっていて、1階にベッドが1つと簡易ベッドが1つ、2階にベッドが1つとリビング、キッチンがあってとっても綺麗!

オーシャンビューで朝日も綺麗に見ることができます。

一棟貸切宿で特別感があるので、家族やカップルで利用するのがおすすめです。

あわせて読みたい
【江ノ島】加美屋リゾートに宿泊してきた!オーシャンビューの一棟貸し宿で特別感を味わえる! 今日は江ノ島に泊まりたいジョ!? 江ノ島観光をするなら、せっかくなら宿泊もしたい時もありますよね。ですが、意外と江ノ島には宿泊できる宿が多くありません。 です...

江ノ島ゲストハウス 134 ANNEX

江ノ島ゲストハウス134 ANNEX は、 Everything is KAWAIIをテーマにした全館女性専用のゲストハウス。

室内はティファニーブルーのようなブルーとホワイトで統一され、清潔感たっぷり!! 建物は2階建てで、1階が宿泊スペース+共用のシャワー&洗面台、2階が共有スペースとなっています。

そして、何より可愛いのは2階の共有スペースにあるブランコ。
可愛すぎてインスタ映え間違いなしです♥

アメニティも揃っているので、女子旅で安くお泊りしたい時にはおすすめです。

あわせて読みたい
部屋にブランコ!?女子限定「江ノ島ゲストハウス 134 ANNEX」が映えすぎな件 みなさんこんにちは、三度の飯より海が、夏が大好きなあ~りょんです。 江ノ島に安くておしゃれな宿泊施設ってないのかな…?とお探しの女性のあなた! あ~りょんが、と...

江ノ島観光で湘南を楽しもう!

江の島は、海や神社や食べ歩きなど、1日楽しむことができます!

特に、食べ歩きは仲見世通りと御岩屋道通り、すばな通りと名所が3つあるので、江ノ島岩屋までいってカロリー消費しながら楽しむのがおすすめですよ♪

あわせて読みたい
江ノ島食べ歩きグルメ18選!カップル必見のデートコースを紹介します♥ 湘南在住のryomaです!今回は、湘南在住のローナちゃん&タイガくんカップルが『江ノ島 食べ歩きデート』をお届けします♪ ローナちゃん&タイガくんカップル 江ノ...

海沿いのランチなどもおすすめなので、女子旅やデートでは以下の記事も参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい
湘南のおすすめ海沿いホテル10選!オーシャンビューで富士山も眺められる絶景ホテル! エリーちゃんと湘南ドライブデート!オーシャンビューの絶景ホテルに泊まりたいジョ♥ 湘南と言えば、綺麗な海と自然ですよね。そしてどうせならオーシャンビュー...

Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

fuppybanner

あかりホームクラフト

あなたのお店をPRしませんか?

JIMOHACK湘南では、スポンサー広告プランをご用意しております。
スポンサーの方には、取材などをさせて頂き、ジモハック湘南のWEBメディアとSNSであなたのお店や会社を全力でPRさせて頂きます!

もし、興味がありましたら「スポンサー広告プラン」のページをご確認いただき問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもの頃から湘南在住の主婦ライター、あゆたんこです。
自然・グルメ・観光スポットだらけの湘南が大好き♡
美味しいスイーツと、かわいいお花の公園には目がありません。
チャリで駆けめぐって、日々「楽しい」&「おいしい」の発見にアンテナを張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次