>> 公式LINEはじめました!湘南エリアのお得な情報配信中

神奈川県民割が10月からスタート!GoToトラベルとの併用がお得すぎる!

神奈川県民だけが神奈川県内の宿泊施設などで利用できる『かながわ県民割』をご存知ですか?

GoToトラベルキャンペーンとは別の事業で、GoToトラベルとも併用できるということでかなりお得なキャンペーンになっています。

10月から始まって既に旅行代理店での販売は終了していますが、旅行サイトの販売はこれから。
まずは仕組みを理解して、旅行サイトの販売でゲットしてお得に旅行を楽しみましょう。

この記事では、かながわ県民割の仕組みとお得な使い方について、解説していきます。

あわせて読みたい
GoToトラベルキャンペーンとは?藤沢市や茅ヶ崎市でおすすめのホテルを紹介!
GoToトラベルキャンペーンとは?藤沢市や茅ヶ崎市でおすすめのホテルを紹介!夏に始まって物議を醸したGoToトラベルキャンペーンですが、宿泊施設のほとんどで使えるようになり、かなりお得なキャンペーンとなっています。ですが、まだGoToトラベ...
目次

かながわ県民割とは?

かながわ県民割とは、神奈川県民が神奈川県の宿泊施設や旅行ツアーなどを割引で使える、神奈川県のキャンペーン。
GoToトラベルキャンペーンとは別の事業で、神奈川県が独自で行っています。

GoToトラベルキャンペーンは、旅行金額からの割合で割引額が決まっていますが、『かながわ県民割』は最大7,500円の割引額をすることができます。

神奈川県民割
かながわ県民割

かながわ県民割の割引額は、割引前の販売価格によって決まっていて、横浜・鎌倉・箱根の定番エリアと、それ以外の再発見エリアによっても割引額が違います。

神奈川県民割

もちろん定番エリアでも割引されますが、江ノ島や大磯、湯河原などの普段宿泊はあまりしないエリアの方が割引額が大きいです。なので、『たまには泊まってみようかな』という気持ちにもなりますよね♪

さらに凄い所は、GoToトラベルキャンペーンと併用が可能だということ。

GoToトラベルキャンペーンと併用ができれば、普段はなかなか宿泊できない高級旅館でも、かなりの格安価格で宿泊することができますよ。

旅行代理店、旅行サイト等によって対応が違うので、併用については必ずご確認ください

かながわ県民割の対象期間

かながわ県民割の対象期間は、令和2年10月8日~令和3年2月28日宿泊までです。
(宿泊旅行は3月1日のチェックアウトまで)

10月1日以降に予約が成立したもののみが対象になりますので、ご注意ください。

かながわ県民割が使える販売業者

かながわ県民割は、GoToトラベルキャンペーンとは違って、誰もが使えるわけではなく上限があります。

各旅行代理店、宿泊施設、旅行サイトからの購入が必要になっており、10月8日現在では旅行代理店と宿泊施設は販売は終了しています。

ただ、旅行サイトの販売はこれからになるので、販売時期は必ずチェックしておきましょう。

事業者名販売開始時期
JTBるるぶトラベル10月1日 12:00
※現在GoToトラベルキャンペーンとかながわ県民割の併用はできません。
ヤフートラベル10月9日 12:00
※現在GoToトラベルキャンペーンとかながわ県民割の併用はできません。
ゆこゆこネット10月16日(金) 15:00~
※現在GoToトラベルキャンペーンとかながわ県民割の併用はできません。
楽天トラベル11月初~中旬
※GoToEatキャンペーンと併用可能予定
じゃらんnet11月初~中旬
※GoToEatキャンペーンと併用可能予定
トラベルウエスト10月19日 10:00発売予定
※GoToEatキャンペーンと併用可能予定

今のところ、JTBるるぶトラベルとYahoo!トラベルは販売時期が明確ですが、GoToトラベルキャンペーンとは併用ができません。
GoToトラベルキャンペーンと天秤にかけて使うかどうかを決めるのが良いかと思いますが、かながわ県民割は不明点も多いので、正直GoToトラベルキャンペーンの方がわかりやすいです…笑

これから販売される楽天トラベルやじゃらんは旅行サイトの中でも有名ですし、予約が殺到することが予想されます。

もしかしたら、ゆこゆこネットあたりが狙い目かもしれませんね。

かながわ県民割×GoToトラベルの併用は最強

かながわ県民割に魅力は、GoToトラベルと併用できることですが、併用できたらビックリするくらいお得になります。

以下は、江ノ島にできたばかりの『江の島ホテル』を利用した場合を想定してみました。

GoToトラベルとかながわ県民割を利用した場合の実例

例:じゃらんで江の島ホテルのスタンダードツイン(1人一泊15,000円)に宿泊した場合の実費額

・goto割引額:15,000円×35%=5,250円
・神奈川県民割:7,500円(再発見エリア)
・宿泊代:15,000円ー5,250円ー7,500円=2,250円
・地域共通クーポン:15,000円×15%=2,250円≒2,000円(端数四捨五入)

もはや一泊15,000円が、たったの250円で利用できます(笑)
旅行サイトのポイントを考えたら、実質無料に近いですよね。

かながわ県民割をきっかけに、地元の宿泊施設を利用すれば、新たな発見にも繋がるし、地域貢献にも繋がります♪

JTBるるぶトラベルで予約する実例

JTBるるぶトラベルで、かながわ県民割を使う場合は、『割引クーポンページ』に飛ぶと以下のようなかながわ県民割クーポンが表示されています。

かながわ県民割

この中から、宿泊したいエリアに該当するクーポンを選びます。
すると、以下の画面になりますので、最低予約料金に該当するクーポンコードをコピーします。

かながわ県民割

コピーができたら、次に宿泊施設を検索します。
ここでは、茅ヶ崎にできたばかりの『8HOTEL CHIGASAKI』を検索してみます。

かながわ県民割

ホテルのページでプランを選んだら、プランページのクーポンコードで先ほどコピーしたクーポンコードを入力すると、割引額が適用されます。

かながわ県民割

割引額は約40%なので、宿泊金額だけを考えたらGoToトラベルよりもかながわ県民割の方が安いかも。
ただ、地域共通クーポンを入れたら、GoToトラベルの方がお得ですね。

まとめ

さいごに、注意点も含めてまとめておきます。

  • 神奈川県民が神奈川県内の宿泊施設等で利用できるキャンペーン
  • 利用者は必ず神奈川県民である必要がある(同行者が県外の場合は予約者のみ)
  • チェックイン時に居住地確認できる身分証が必要
  • かながわ県民割は上限がある
  • GoToトラベルキャンペーンと併用が可能※旅行サイトによって変わる

GoToトラベルキャンペーンと併用するとかなりお得なかながわ県民割。

争奪戦になる可能性もあるので、旅行サイトの販売時期は常にチェックしておきましょう。

あわせて読みたい
GoToトラベルキャンペーンとは?藤沢市や茅ヶ崎市でおすすめのホテルを紹介!
GoToトラベルキャンペーンとは?藤沢市や茅ヶ崎市でおすすめのホテルを紹介!夏に始まって物議を醸したGoToトラベルキャンペーンですが、宿泊施設のほとんどで使えるようになり、かなりお得なキャンペーンとなっています。ですが、まだGoToトラベ...
ホームページ制作

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる