>> WEBサイトをリニューアルしました

【茅ヶ崎】鶴嶺八幡宮の御朱印ゲット!1000年の歴史を持つ癌封じのご利益神社。

●●●
こうちゃん

インター降りてから見えるこのデカい鳥居は何!?
巨大な神社でもあるの??

引越したばかりの時に、茅ヶ崎西インター降りてすぐの鳥居を見て、ずっと気になっていました!
調べてみると、鶴嶺八幡宮という約1000年の歴史を持つ神社が茅ヶ崎を守っていました。

御朱印ももらってきたので、要チェック!!

動画も撮ってきたので、良かったら参考にしてみてください♪

目次

鶴嶺八幡宮(茅ヶ崎)とは

鶴嶺八幡宮

まず、鶴嶺八幡宮について軽く紹介していきます!

  • 住所:神奈川県茅ヶ崎市浜之郷462
  • 創建年:1,030年
  • ご利益:安産、病気平癒、ガン封じ
  • 主祭神:応神天皇 仁徳天皇 佐塚大神

鶴嶺八幡宮の歴史はかなり古く、創建1030年ですからもう少しで創建してから1,000年という歴史深い神社。
1030年に源頼信の子である源頼義が下総の乱鎮定の後に、京都の石清水八幡宮を勧請して創建したそうです。

後ほど紹介しますが、ガン封じの石があったり、女護が石があったりと、女性のご利益が強い神社とも言えますね。

鶴嶺八幡宮の御朱印

鶴嶺八幡宮は、近くに淡島神社もあって、セットで御朱印をもらうことができます。
今回行ったのが1月だったので、せっかくなので正月バージョン(500円)ももらってきました!

鶴嶺八幡宮御朱印

龍が描かれていてめっちゃカッコよくないですか??
なんだか良いことありそう…!

通常バージョンは、鶴嶺八幡宮と淡路神社で1社ずつもらうことができます。(1つ300円)

鶴嶺八幡宮御朱印

鶴嶺八幡宮の授与所は、8時~15時までですので、御朱印帳に直接書いてほしい場合はお早めに。
ですが、授与所が開いていない時でも賽銭箱に入れておけば、書置きはもらえます。

授与所時間:8時~15時
御朱印料金:1社300円、正月限定御朱印500円

御朱印帳は、表には社殿と大銀杏、裏面は烏帽子岩と茅ヶ崎市のゆるキャラ「えぼし麻呂とミーナ」と神輿が描かれていて可愛いですよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

やんち♪(@i.yanchi)がシェアした投稿

淡島神社とガン封じの石

鶴嶺八幡宮

鶴嶺八幡宮のすぐ隣の末社として、淡島神社があります。
淡島神社は、女性の守護神として崇められています。

淡島神社と言えば、ガン封じの石が有名。

鶴嶺八幡宮ガン封じの石

ガン封じの石は、ガンだけでなく難病を癒す霊石と言われていて、病に効果があるパワースポットとして人気。
ガン封じの石と体の悪い部分を交互に触って、『祓え給え、清め給え(はらえたまえ、きよめたまえ)』と3回念じてください。

ガン封じのお守りもあるので、チェックしておいてくださいね~!

鶴嶺八幡宮はおみくじがいっぱい!

鶴嶺八幡宮は、面白いおみくじがたくさんあります!

まず水に溶けるおみくじ。水に溶けるおみくじは、おみくじを水につけると、文字が浮かび上がってくるという面白いおみくじ!

鶴嶺八幡宮

以下のように、普通におみくじを引いて、↑の水に浸します。

鶴嶺八幡宮

横には、かわら投げもあります!
かわら投げは、かわらけに息を吹きかけると、自分の穢れが移り、それを思いっきり割るってことですね。

鶴嶺八幡宮

見事のみんなの穢れが割れてなくなっています!
穢れが溜まっている方はぜひ(笑)

通常のおみくじもありますが、お守り代わりになるおみくじもあります。

鶴嶺八幡宮

気になるおみくじをやってみてくださいね。

鶴嶺八幡宮を大鳥居から歩いてみた!

鶴嶺八幡宮は、他にも見どころがあるので、大鳥居から歩きながら紹介します!

鶴岡八幡宮の大鳥居

鶴嶺八幡宮大鳥居

まず、茅ヶ崎西インターを降りた時に必ず目にするのが、この大鳥居ですよね。
僕も茅ヶ崎に引っ越してきた時に

●●●
こうちゃん

こんなところに鳥居が!?
ひょっとした大きい神社があったりするの??

という感じでずっと気になっていました!

この大鳥居から鶴岡八幡宮の社殿までは約800mほどあってかなり長いんですが、この道は「八丁参道」と呼ばれていて松の並木道が続き、茅ヶ崎の天然記念物になっています。

鶴嶺八幡宮

この参道は、江戸時代に3代将軍徳川家光から7石の御朱印を拝領した記念に、八幡宮別当住職の朝恵上人が並木を整備したそうです。

並木道の途中には、『太鼓橋』もあります。

鶴嶺八幡宮

太鼓橋を渡ると鳥居があります。

鶴嶺八幡宮

厳島神社

さらに歩くと、鶴嶺八幡宮の前に『厳島神社』という小さい神社があります。
よく見ないと見逃すので、このマークと道をお忘れずに。

鶴嶺八幡宮
厳島神社は、神社というよりは小さな祠(ほこら)です。
茅ヶ崎駅前にある厳島神社と関係あるのかな??詳細は不明です。

厳島神社

 

厳島神社の向かいにも、天照大御神を祀った『天照皇大神宮』もあります。

鶴嶺八幡宮

女護が石

鶴嶺八幡宮

鶴岡八幡宮の社殿に到着する途中に、『女護が石』があります。

鶴嶺八幡宮

女護が石は、女性の守護神として信仰された石神様だそうです。
ガン封じの石と同じく、体の悪い所・願い事がある体の部分を触りながら『祓え給え、清め給え』と3回念じると効果があるとのこと。

鶴嶺八幡宮に到着!

鶴嶺八幡宮に到着すると、すぐ右に鐘がありました。

鶴嶺八幡宮

鐘の向かいには、北斎桜という桜の木があります。
春にはきっと綺麗な桜を咲かせてると思います。

鶴嶺八幡宮

葛飾北斎と相模の国(現在の茅ヶ崎周辺の地域)は深い関係にあるらしく、北斎桜は貴重な桜だそうです。

さらに先に進むと、手水舎があります。

鶴嶺八幡宮

樹齢1000年の大イチョウ

鶴岡八幡宮に来た時に、すぐに目につくのが樹齢1000年の大イチョウ!!

鶴嶺八幡宮

写真だとあまり伝わりませんが、実際に見るととにかく巨大です!
樹齢1000年ですからね。1000年間、この茅ヶ崎の地を守ってくださっているんですね。

このイチョウは、源頼家が植えたそうで、かながわの名木100選に選ばれています。もちろん県の天然記念物です。

大イチョウの隣に、社殿があります。茅ヶ崎をお守りくださり、ありがとうございます。

鶴嶺八幡宮

夫婦楠

見逃しがちですが、社殿の右奥にも見どころがあります!
右奥に進むと、まず目に留まるのが夫婦楠。

鶴嶺八幡宮

恋人や夫婦の縁を深めたい人に効果的だそうです。

●●●
こうちゃん

僕にも良いご縁ください!!
ご縁を感じたらぜひお問い合わせフォームへ…笑

鶴嶺稲荷大明神

夫婦楠のすぐ近くに鶴嶺の稲荷神社があります。

鶴嶺八幡宮

鉾宮神社

鶴嶺八幡宮の左側には鉾宮神社があります。鉾宮神社は詳しい史料は残ってないそうです。

鶴嶺八幡宮

鉾宮神社の近くに、座敷わらしのことが書いてありました!
鶴嶺八幡宮は座敷わらしが出る神社だそうです。

鶴嶺八幡宮座敷わらし

お菓子とかお供えしたら、良いことあるかも??

鶴嶺八幡宮の駐車場

鶴嶺八幡宮駐車場は、社殿の前の方に地味に駐車場があります(笑)

鶴嶺八幡宮駐車場

もはやほぼ路駐です(笑)たぶん5台くらいは留められるかな?
年始等の混雑していない時期以外だったら留められると思います!

さいごに

茅ヶ崎に1000年の歴史がある神社があったなんて、ビックリでした!
寒川神社や鶴岡八幡宮も歴史深いですが、鶴嶺八幡宮も凄い歴史ですね。

大銀杏を見れば、1000年の歴史を感じることができますよ。

ホームページ制作

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる