>> 公式LINE始めました!湘南エリアの最新イベント・開店情報配信中

【江ノ島】UMIYAMA DOが11月16日新オープン!サムエル・コッキング苑の新名所!




約2年にわたってリニューアル工事が行われていた江の島のサムエル・コッキング苑
2022年11月16日(水)にリニューアルオープンを果たしました!

今回のリニューアルで、苑内におしゃれなスイーツ専門店が登場♥
信州松本市のアップルパイなどを販売する「UMIYAMA DO」というお店です。

今まではサムエル・コッキング苑のスイーツと言えばLONCAFEのフレンチトーストでしたが、それに負けないほどの絶品スイーツを堪能できますよ♬
新たな新名所の予感がするUMIYAMA DOで、名物のアップルパイを堪能してきたので早速レポしてみます!

目次

UMIYAMA DOとは?

「UMIYAMA DO」は、江の島サムエル・コッキング苑内に11月16日(水)にオープンしたばかりのスイーツ専門店。

お店の場所は苑内の奥まったところにある「UMIYAMA PLAZA」というエリア。
ここは、江ノ島エスカーやスーベニアショップなどのリニューアルと合わせて、今回大々的にリニューアルされた区画の1つです。

実はここ、藤沢市の友好姉妹都市エリアになっています。
藤沢市はいくつかの姉妹都市があるのですが、国内唯一の姉妹都市は長野県松本市だけ!

昭和35年から、「海」のない松本市と、「山」に憧れる藤沢市が交流を図る歴史があり、それを記念して今回「UMIYAMA PLAZA」が作られました。

建物はリニューアル前は「松本館」という松本市の観光PR施設施設でしたが、新たに「UMIYAMA DO」として生まれ変わりました。
外観は松本市で有名な「なまこ壁」の日本の伝統家屋風!

店内は天井が抜けていて梁が見える古民家風の趣でいながら、スタイリッシュで清潔感抜群です!
キッチンが見渡せるオープンな造りも素敵ですね。

店内には大きなテーブル席がひとつありました。
木のぬくもりが感じられて、居心地も最高です♬

店内のモニターでは松本市の魅力を紹介しています。

棚には松本市に関する雑誌や資料などもディスプレイされていました。

お店の目の前の小道にはテラス席がいくつかあります。
ここでもテイクアウトしたスイーツやドリンクを自由に楽しめます。

こんな苑内の景色を見ながらのんびりまったりできる最強ロケーション!

今回のリニューアルで整備されたウッドデッキの上のベンチも利用できます。
木漏れ日が美しい森の中で、マイナスイオンを浴びながらのティータイム♥

お店のお隣の「UMIYAMA GALLERY」は松本市や藤沢市にゆかりのあるアーティストの作品を展示している施設。
イベントがないときなどは、こちらでもスイーツを楽しめるようです。

今回は江の島や海をテーマにした写真の個展が行われていました♪

UMIYAMA DOのメニュー

「UMIYAMA DO」では、アップルパイをはじめ信州松本市の食材を使ったスイーツが楽しめます♡

名物は店内で丁寧に焼き上げた絶品アップルパイ!

パイは、ホールのアップルパイをカットしたものと、小ぶりのリーフアップルパイがあるようです♬
リーフアップルパイはカスタードクリーム入りで、数量限定。

そのほか、スコーンもメニューに書かれていました。

コーヒーはメニューになく紅茶がメインです。
フレーバーティーやハーブティーなど、バラエティに富んだ紅茶が頂ける様子♪
紅茶に加えてアルコールのラインナップも!

赤ワインや白ワイン、各種クラフトビールなどが楽しめます。
アップルパイとアルコールのコラボがなんともおしゃれ♥

  • アップルパイ・・・800円
  • ショソン・オ・ポム・・・400円
  • スコーン・・・400円
  • ドリンクセット各種・・・1200円
  • 紅茶・・・500円など
アップルパイ

今回はもちろん名物のアップルパイをオーダー!
リーフパイのショソン・オ・ポムと食べ比べたかったのですが、こちらはまだ焼き上がっていないとのことで残念ながら次回に持ち越しです。

ワクワクしながら待っていると、分厚くてなかなかビッグサイズのアップルパイと可愛らしいバニラアイスが運ばれてきました♬

大きなりんごがごろごろ入っています!ブランデーとバターでじっくり焼き上げているんですって♪
シナモンもたっ~ぷり♡ 美しい断面なので思わずパシャパシャ撮ってしまいました(笑)

りんごはしっかりした食感で、蜜のようなおいしさ~♥
バターが香るサクサクのパイ生地との相性も抜群です!
りんごの大きさといい、パイとのバランス感といい、まさに理想的なアップルパイ!!!
これを食べるためだけに江の島の頂上まで上る価値あり!と思ってしまうほどのおいしさです♬

バニラアイスにはりんごの皮を使ったリボンアートのような飾りがあしらわれていました。
りんご愛が伝わってきてとってもキュート!

パイの上にバニラアイスをオンして食べるとまた絶品!
「おいしすぎて幸せすぎる~~~♥」

ショソン・オ・ポムの代わりにオーダーしたのがこちらのスコーン。
単品でオーダしたのですが、クロテッドクリームとUMIYAMA DO自家製のりんごジャムもついてきました♪

オレンジのスコーン

こちらのスコーンは大正15年に藤沢で創業した製パン会社が丹精込めて焼き上げたもの。
この日はオレンジと紅茶の2種類がありました。

キメが細かくてサックサク!
お店のスコーンてこんなにサクサクだったけ~!?と感動しちゃいました。
濃厚なクロテッドクリームやとろけるように芳醇なりんごジャムを添えて食べるのも◎!

ちなみにこの日のサムエル・コッキング苑はチューリップが開花中!
灯台のふもとにはこんな可愛らしいチューリップたちが連なっています♡

スイーツを満喫していたら、摘みたてのチューリップを持ったスタッフの方が登場!
わたしたちの目の前にチューリップのブーケを飾ってくださいました♡

色とりどりで八重のタイプもあってとっても可愛い!!
素敵なサービスにほっこり♪

雰囲気抜群な夜の「UMIYAMA DO」

夜のUMIYAMA DOはまた違った表情に!
イルミネーションの光がとってもロマンチックです。

イルミネーションで美しく輝く苑内で、アップルパイや紅茶、お酒を堪能するのもおすすめ!

あわせて読みたい
【湘南の宝石】江ノ島イルミネーション2022-2023はいつから?見どころをまとめてみた! 湘南の冬のデート言えば、江ノ島イルミネーション!今年は開催するの!? 関東三大イルミネーションとも呼ばれる、江ノ島イルミネーションの『湘南の宝石』。2022年~20...

昼間のウッドデッキのベンチ席はランタンが置かれて雰囲気抜群!

静かな森の中でグランピングしているような気分を味わえそうですね♡

外はちょっと寒いな~という方は、UMIYAMA GALLERYの室内も利用できます。

大きなガラス張りなので室内からもこんな幻想的な景色を楽しめますよ♬
素敵な夜をお過ごしください!

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所藤沢市江の島2-3-28
電話番号0466-21-8465
アクセス小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約20分
営業時間不明
定休日なし
駐車場なし
SNSなし

まとめ

新しくなったサムエル・コッキング苑に登場した新スポット「UMIYAMA DO」。
極上アップルパイなどのスイーツととっておきの景色が楽しめる、超おすすめのスポットです!

江の島の頂上まで登って景色を楽しんだあとは、ぜひUMIYAMADOでひとやすみしてみて下さい!
昼間は季節のお花、夜にはイルミネーションも楽しめます♬
デートにもぴったりなのでみなさんも行ってみてはいかがですか?

Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

あなたのお店をPRしませんか?

JIMOHACK湘南では、スポンサー広告プランをご用意しております。
スポンサーの方には、取材などをさせて頂き、ジモハック湘南のWEBメディアとSNSであなたのお店や会社を全力でPRさせて頂きます!

もし、興味がありましたら「スポンサー広告プラン」のページをご確認いただき問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもの頃から湘南在住の主婦ライター、あゆたんこです。
自然・グルメ・観光スポットだらけの湘南が大好き♡
美味しいスイーツと、かわいいお花の公園には目がありません。
チャリで駆けめぐって、日々「楽しい」&「おいしい」の発見にアンテナを張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次