>> 公式LINE始めました!湘南エリアの最新イベント・開店情報配信中

【平塚】あさつゆ工房のジェラートが美味しい!搾りたてミルクのソフトクリームも!




Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

牧場のしぼりたてミルクでできたアイスって、特別な美味しさですよね!
湘南にも牧場はいくつかありますが、なかなか気軽に行くのは難しいもの。

そんなみなさんに朗報です!実は平塚に、牧場のようなアイスを食べられるお店があるんですよ^^

今回は、平塚でしぼりたてミルクのジェラートやソフトクリームを販売している「あさつゆ工房」をご紹介します。

ミルク感たっぷりの絶品ソフトクリームや、旬の素材を使ったジェラートが人気のフレーバーからちょっとめずらしいものまで種類豊富にそろっています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

湘南エリアの最新情報・クーポン発信中!
>>JIMOHACK湘南公式LINE


目次

あさつゆ工房とは?

「あさつゆ工房」は、平塚市寺田縄にあるJA湘南の直売所「あさつゆ広場」に常設されている、ジェラート&ソフトクリームの専門店です。

ここは、バラの名所として有名な「花菜ガーデン」のすぐ近く!
「花菜ガーデン」や「あさつゆ広場」に遊びに来たら、締めくくりは「あさつゆ工房」のスイーツというのが地元民の定番なんですよ♪

あわせて読みたい
【平塚】湘南のバラの名所『花菜ガーデン』に行ってきた!1300品種が咲き誇るバラが綺麗すぎる! 湘南でお花が可愛いスポットがあるジョ!? 綺麗なお花を見ると、気分が晴れやかになりますよね。湘南は、お花のイメージはあまりないですが、お花が綺麗なスポットが平...

工房では、地元平塚の新鮮なミルクと、地元エリアの野菜や果物をたっぷり使用した美味しいジェラートやソフトクリームを販売しています。

ミルクは、平塚の若手酪農家グループ、「角笛会」のメンバーの牧場で作られたしぼりたてのもの。メンバーが当番制で、毎日自分の牧場で採れた新鮮な生乳を納品しているんですって♡

普通は120℃で2秒ほど加熱殺菌するところを、70℃前後で30分加熱する低温殺菌にすることで、しぼりたてのミルクに近い牛乳本来の濃厚な味を再現しているんですよ。

あまり知られていませんが、実は平塚は県内2位の乳牛飼育数を誇る酪農が盛んなエリア。地元平塚の生乳のおいしさを多くの人に届けるために、 2019年に 「角笛会」と「あさつゆ広場」がコラボして「あさつゆ工房」での地場産ジェラートの販売が始まりました。

2020年10月には「あさつゆ工房ジェラート」と「あさつゆ工房ソフトクリーム」が、「かながわブランド」に登録され、一躍有名スポットに!この「かながわブランド」に登録されるのは、県と生産者団体による「かながわブランド振興協議会」で、安全性や品質が高く、消費者にアピールできる魅力があると認められたものだけ。

地元民はもちろん、そのおいしさを聞きつけて訪れる人も少なくないようです。

あさつゆ広場は、販売機でチケットを購入し、店頭で引き換えるスタイル。
この日は夏のような暑さだったこともあり、切れ目なくお客さんが並んでいました。

感染症対策も万全です!

お店のすぐ脇にはベンチがあって、休憩しながらアイスを頂くのにぴったり♪

あさつゆ広場

ちなみに、あさつゆ工房が併設されているあさつゆ広場は道の駅のような雰囲気。

屋外には植物や野菜、屋内には野菜や果物、お肉にお魚、パンやスイーツなど、地元の特産品がずらり♪
平塚名物の、高久製パンの「弦斎カレーパン」&コッペパンもありましたよ。

朝早くから、おおぜいの買い物客でとっても賑わっていました。あさつゆ広場&あさつゆ工房は共通の駐車場が100台ほどありますが、お昼近くには空き待ちの車がびっしり並んでいましたよ。

工房の方も、晴れた日には行列ができることが多いそうなので、できれば午前中の早い時間を狙ってみてくださいね!

あさつゆ工房のメニュー

  • ソフトクリーム・・・320円
  • ジャージーミルク・・・370円
  • 各種ジェラート・・・320円
  • ミニサイズ・・・200円
  • ダブル・・・370円~など

あさつゆ工房のメニューは、シンプルにソフトクリームとジェラートの2つ。
ソフトクリームは生乳のおいしさを味わえるミルク味のみ。
ジェラートはだいたい12種類ほどのフレーバーが常備されています。

濃厚なのに、後味がすっきりしていると評判です♥

サイズはミニ、シングル、ダブルの3つがあり、ミニサイズはコーンのみ、シングルとダブルはコーンとカップから選ぶことができます。

シングルが320円、ミニサイズが200円からと、お手頃価格なのも嬉しいですね。
(ちなみにジャージー牛乳だけは、他のフレーバーと比べて50円高い価格設定になっています。)

ちなみに、毎週月曜日はソフトクリームの日、木曜日はジェラートの日、毎月13日はソフトクリーム&ジェラートの日となっています。
いつものお値段から50円引きになるので、チェックしてみてくださいね!

特に人気なのは、地元の野菜や果物をたっぷり使ったオリジナルジェラート。
季節によって、フレーバーが変わるのも楽しいですね♪

くりまさりやかぼちゃ、足柄茶、カキなど、秋らしさ満点の旬のフレーバーが並んでいます。
平塚さんのイチゴや湘南ゴールドなど、地元感も満載。
メロンやパッションフルーツ、キウイなどのトロピカルフルーツもジュージーで美味しそうですね♥
この日はありませんでしたが、 トマト味や枝豆なんかもあるそうです。

ちょっと変わったメニューでは、ねぎや小松菜などもあるんだとか・・・(笑)
味が想像できないですね~!気になる!

ソフトクリームも気になるけど、せっかくなので2種類食べれるジェラートダブルにしました。

ひとまず定番の「イチゴ」をチョイス。
もうひとつは「くりまさり」という謎のフレーバー!

平塚産イチゴ・くりまさり

大きな四角いコーンに、たっぷり盛り付けてくれました~^^
ずっしり重く、なかなかボリューミー!

イチゴは淡いピンク色。
ところどころ小さな粒粒が飛んでいます。

くりまさりは、もっちり&ねっとりした雰囲気です。くすんだイエローカラーが美しい。
栗なのか、さつまいもなのか・・・

けっこう柔らかいタイプのジェラート。
この日は気温が高かったこともあり、どんどん溶けていきます~~(笑)

イチゴは甘さ控えめ。フレッシュな香りが感じられます。
まろやかなミルク感とイチゴの自然な甘みが美味しい~♪

くりまさりはねっとりとしていてトルコアイスみたいな食感。さらりとしたイチゴとはまるで別物です。
ほくほくの豊かな甘味が濃厚で、モンブランを食べているような満足感。

食べながらググってみたところ、「くりまさり」とは平塚特産のさつまいもで「幻のさつまいも」と言われているんだとか。
”栗にも勝る”上品な甘さとおいしさで、お菓子作りにぴったりなんだそうです。

くりまさりも、2021年8月に、「かながわブランド」に登録されたばかりなんですって。
帰りにあさつゆ広場によってみたら、野菜コーナーにくりまさりも売られてましたよ(^^)

アイスはコーンの中にもぎっしり!
夢中で食べてしまいましたが、新鮮&濃厚なミルクの美味しさは牧場で食べるアイスを彷彿とさせる仕上がりでした。

珍しいフレーバーと出会えたのも、嬉しいポイント!
季節ごとに旬のフルーツや野菜を使ったフレーバーが登場するそうなので、次回はぜひ違うフレーバーにチャレンジしてみたいと思いました♪

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所 〒259-1215 平塚市寺田縄424-1
電話番号 0463-59-8304
アクセス 【公共交通機関利用】JR平塚駅よりバスで20分平塚養護学校より徒歩5分
【車利用】小田原厚木道路平塚インターより約5分
営業時間 夏期( 3月~10月)10:00~16:30
冬期(11月~2月) 10:00~16:00
定休日 水曜日
駐車場 約100台
公式HP https://www.jakanagawa.gr.jp/shonan/shop/chokubai/asatsuyu.html

Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

fuppybanner

あなたのお店をPRしませんか?

JIMOHACK湘南では、パートナー企業を募集しています。
スポンサーの方には、取材などをさせて頂き、ジモハック湘南のWEBメディアとSNSであなたのお店や会社を全力でPRさせて頂きます!

もし、興味がありましたら「パートナー企業募集」のページをご確認いただき問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる