>> 公式LINE始めました!湘南エリアの最新イベント・開店情報配信中

リニューアルされた秋葉台公園に行ってきた!車椅子の方でも遊べるインクルーシブな公園とは!?




Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

ジョニーくん

子供と運動して遊びたいジョ!?

そんな時におすすめなのが、藤沢市遠藤エリアにある秋葉台公園。
秋葉台公園は、湘南台駅の近くにあって いろいろな施設がギュッと詰まった総合運動公園なんです。

2021年のリニューアルされて、秋葉台公園は誰もが楽しめる『インクルーシブな公園』として生まれ変わりました。

今回は、そんな自然豊かな里山公園のスポットを、月間16万回読まれる湘南エリア専門サイト「JIMOHACK湘南」がご紹介します!

湘南エリアの最新情報・クーポン発信中!
>>JIMOHACK湘南公式LINE


目次

秋葉台公園ってどんなところ?

総合的な運動公園

第一体育室:ニックネームは「カブト虫」

藤沢市遠藤エリアにある緑豊かな「秋葉台公園」は、昭和58年生まれの7.70ヘクタールの公園。
いろいろな施設がギュッと詰まった総合運動公園です。

湘南エリアの子育てファミリーなら、おなじみの方も多いのではないでしょうか?

秋葉台公園の中には、「カブト虫」の名前で親しまれている巨大な体育館や、本格的な球技場、屋内&屋外プール、広場などの施設がいっぱい♪

本格的にスポーツを楽しむ人や、小さなお子さんを遊ばせている家族連れ、ワンちゃんのお散歩などでいつも賑わっています^^

県内初!「インクルーシブな公園」って?


そして、この秋葉台公園、「インクルーシブな公園」として大注目のスポットなんですよ!
インクルーシブとは、”包括的”とか”包み込む”という意味で、障害がある人もない人も誰もが楽しめるという意味があるんですって。

「共生社会の実現をめざす誰一人取り残さないまち」というコンセプトでまちづくりをしている藤沢市。
その一環として、2021年のリニューアルの際、秋葉台公園は誰もが楽しめるインクルーシブな公園へと生まれ変わりました。

インクルーシブな公園というコンセプトは、神奈川県内では初となるチャレンジ!
海外では多いですが、日本では都内に数箇所あるだけとのこと。

これには期待が高まりますね!
さっそく見に行ってみましょう。

秋葉台公園のアクセス・駐車場ほか

施設名 秋葉台公園
住所 藤沢市遠藤字向原2,000番1
アクセス バス:「湘南台駅西口」より慶応大学、大辻経由藤沢・茅ヶ崎行き「遠藤」下車、徒歩5分
駐車場 576台(2時間まで無料)

Instagram(@jimohacks)でも、湘南グルメ情報配信中!
インスタアカウントはこちら

fuppybanner

あなたのお店をPRしませんか?

JIMOHACK湘南では、パートナー企業を募集しています。
スポンサーの方には、取材などをさせて頂き、ジモハック湘南のWEBメディアとSNSであなたのお店や会社を全力でPRさせて頂きます!

もし、興味がありましたら「パートナー企業募集」のページをご確認いただき問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる