>> 公式LINE始めました!湘南エリアの最新イベント・開店情報配信中

【平塚】ポルトボヌールの薔薇トーストを食べてきた!天然かき氷もおすすめ!

●●●

どうも!“カレーを食べに行く途中で、焼き肉の匂いがしてきたら焼肉屋に入ってしまう”榎です!

ちょっと違いますが、外が熱くて喫茶店で絶対にアイスコーヒーを頼もう!と決めて入店したけれど、店内は空調が効いていたのでホットコーヒーにしたことがある方もいるはず!

食欲って本当に不思議ですよね〜(私だけ?)

今回はたまたま見つけた喫茶店、平塚駅のポルトボヌールをご紹介します!

実はこちらのお店、名物がたくさんで迷ってしまう素敵なお店なんです♪

さて、何を食べようか?そんな幸せな悩みをぜひあなたも味わってみてくださいね!

目次

ポルト ボヌール (Porte Bonheur)とは?

ポルト外観

JR平塚駅北口から徒歩1分、ユーユー梅屋館の裏側にあるポルト ボヌール (Porte Bonheur)は、2017年オープンの喫茶店です。

建物は2階にあるのですが、3階の黒猫のBARの看板も大きいので、初めて訪れる時はちょっと戸惑うかも。
階段の前ではためいている天然氷のかき氷に目が行きます!

メニュー看板

メニュー看板にも、いかにも美味しそーーーなかき氷の写真がずらり。
シロップも練乳も手作りで、フルーツを絞って作る本格派のようです!

8月に入った途端に猛暑に転じた現在、これはかき氷を食べるしかない!

入口

というわけで、ビルの右側にある階段を登ると、わかりやすく「Coffee」の文字がいくつも見つかります。

そして、感染症防止対策もバッチリ。
入口手前にはアルコール消毒用のポンプがあり、換気のためドアもオープンされていますね。

網戸

ちなみに、そのまま入れると思ったら、入り口にはなんとマグネットつきの引き戸式の網戸が(笑)

防虫対策もバッチリのようです。

テーブル

店内は、テーブルが3卓、カウンター席が窓側と厨房側にわかれて合計7席ほどあります。

カウンター
入店すると同時に「お席はテーブルでもカウンターでもお好きな方で大丈夫ですよ」と声をかけもらったので、1人だったのですがテーブルにすることに。

カウンターは店内を背にしてしまうので、一人で集中して食べたい方におすすめですね。

インテリア

それにしても内装が可愛い♪

椅子やテーブルなどはとてもシンプルなのですが、インテリアや観賞植物などが細やかな女性らしさに溢れています。

派手すぎないので、男性でも落ち着く居心地の良さですよ。

入り口近くには、雑貨なども販売していました。

壁には天然氷についての説明の紙が貼られていたので、じっくり拝見。
なんとも大変手間がかかった貴重なものなんですね。

店員さんたちも自ら蔵元を訪れているんだとか。

ちなみに、ポルトボヌールは平塚で唯一天然かき氷がたべられるお店だそうです!

もちろん、夏季限定!!


一番人気を聞いてみると、やはり右下の数量限定のだそう。
私が来店した時は、隣にサラリーマンらしき男性がお一人でかき氷を食べられていたのですが、何味だったのか気になります。

黒糖きな粉のかき氷も人気だということで、どのかき氷にしようか悩んでいたところ、一応他のメニューも見ようとパラパラとめくって、見つけてしまったのです…

ポルト ボヌールのメニューについて

メニュー

ドリンク

主なメニュー一覧
  • 薔薇トースト・・・720円
  • ふわふわホットケーキ・・・620円
  • 黒カレー・・・1,020円 ※サラダ・デザート・ドリンク付き
  • コーヒー・・・450円
  • 氷Cafe・・・各620円など
    ※全て税込み

ええっ!天然氷のかき氷以外にも美味しそうなメニューがたくさん!

なにこの「黒カレー」って??
黒ごま・黒糖・ココアのカレーと書いてありますね。さっぱり味の想像つかない…。気になる。

なにこの「ふわふわホットケーキ」って??
パンケーキならわかりますが、ふわふわなホットケーキって珍しいですよね…。気になる。

…そして一番気になってしまったのが、なにこの「薔薇トースト」って!!
トーストにも見えないし、薔薇が何でできているのかもわからない…気になる!!

というわけで、さっきまでかき氷で頭がいっぱいだった私がオーダーしたのは…

薔薇トースト

もちろん、薔薇トースト税込み720円です(笑)
セットドリンクは+200円だったので、アイスコーヒーをチョイス。

「少々お時間いただきますねー」とのことで、10分ほど待ち運ばれてきたのがこちら!

美しいーーー!!

シロップ

薔薇の花弁部分の正体は、りんごを甘くにつめたコンポートの薄切り。
さっと焼かれたあまり焦げ目のないトーストの上に、丁寧に薔薇が立体的に見えるよう敷き詰められています。

シナモンとメープルシロップもついてきています。

りんごと言えばシナモンですし、薔薇と言えば蜜ですもんね!
シナモンをふったあとは、シロップもたっぷりかけましたよー。

花びら

よくみると添えられたホイップクリームや、薔薇の上にも銀色のキラキラとしたボールのようなものが。
クッキーの飾りとしてもよく見られますが、「アラザン」という名前があるそうです(笑)

それにしても、食べる時だって薔薇の花が一枚一枚散っていくようで美しいんですよっ!

甘いあま~いコンポートがトーストに染み込んで、ふわふわじゅくじゅくっとしてたまらんのです。
甘党の方には特におすすめな逸品です。見た目だけじゃないところが憎いですね。

コーヒー

ちなみに、お代わりコーヒーも200円でお得です♪

お隣の女性グループはお誕生日祝いをされていたのですが、お店の常連さんらしく店員さんたちも心から祝福されていました。

お二人いる女性店員さんは親子なんだそう。家族経営のアットホームさに微笑ましくなります。

一見さんの私でも、にこにことフレンドリーに接してくれて、とても居心地の良い雰囲気なんです。

思わず長居してしまいました♪

レジ

帰り際に厨房の上にあるレジでお会計をしようとしたら…

ケーキ

レジの下にはケーキのショーケースが!ケーキもあったんでしたね。。喫茶店ですもんね。。

もちろんメニュー表にもしっかり乗っていたのですが、薔薇トーストや黒カレーなど個性的なメニューに目が奪われていて、ちょっとスルーしておりました。

これは、リベンジが必要そうです!

その他の口コミ(掲載時点)

口コミサイト 口コミ件数
食べログ 9 (3.16)
retty
Googleマップ 12 (3.6)

営業時間・アクセス・駐車場情報

住所 〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町6−24 添田ビル 2F
電話番号 070-1274-8080
アクセス JR平塚駅北口徒歩1分
営業時間 7:30~19:30(L.O.19:00)
※モーニング 07:30~10:00
※夏場のかき氷の提供は10:00~
定休日 第3水曜日
予算 ~1,000円
駐車場
公式HP Twitter

まとめ

家族

「ポルトボヌール」ってフランス語で「幸せをもたらすもの」という意味だそう。
お店の看板には四葉のクローバーが入っていますね。

店内のインテリアの中には、ご家族の写真も。

まるでお宅に招かれたように、あったかく落ち着いた気分でいられました。

2020年8月8日でオープン3周年ということでしたが、これからも頑張ってほしいお店です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる