>> 公式LINEはじめました!湘南エリアのお得な情報配信中

茅ヶ崎でおすすめのうなぎ(鰻)屋さん3選!土用の丑の日を楽しもう!

●●●

どうも!“夏バテより夏太りが深刻”な榎です!

7月に入ると、早く来い来い!と待ち遠しくなるのが「土用の丑の日」
…つまり、うなぎが食べたーい!!
濃厚なタレがかかり脂ののったふわふわなうなぎを、熱々ご飯と一緒にほおばる幸せは何物にも代えがたいですよね♪

さて、今年もうなぎを食べてエネルギーを蓄え、あつーい夏もコロナ禍も、みんなで乗り越えていきましょう!

2020年の丑の日は7月21日」と「8月2日と嬉しいことに二日あります。

今回は茅ケ崎の美味しいうなぎ(鰻)屋さん3店をご紹介します!

※うなぎの仕入れ数や席は店舗によって限りがあり、調理にも時間がかかるので、基本的に予約は必須です。
※また、土用丑の日の予約は取りにくい可能性がありますので、お早めに各店舗へお問い合わせください。

目次

うな一(うないち)

松重【画像参照(以下画像も同様):「うな一」公式サイト

1980年オープンのうな一は、茅ケ崎で創業40年にもなる由緒ある老舗のうなぎ屋さんです。

鉄砲通り沿いにあり、茅ケ崎駅南口からは徒歩25分となかなかの距離なので、車の利用がオススメ。また、バスなら10分で到着します。(茅ヶ崎駅南口「平和町経由辻堂駅南口行き(02・13系統)」)

うな一うな一で食べられるうなぎは、国産なのはもちろんですが、静岡県大井川のブランド鰻「共水うなぎ」を使用しています。
実はこの共水うなぎは、全国でも30店余りでしか味わえない幻の鰻と呼ばれるレアなうなぎなんですよ♪

●●●

共水うなぎを扱うお店は神奈川では4店のみ
その一店が茅ヶ崎にあるなんて幸せですよねー♡

そんな共水うなぎの特徴は、なんといってもその美味しさにあります。
身に臭みが少ない上に甘みが強く、よく乗った脂肪が口の中でとろける触感はまさに絶品!

そんな極上うなぎを熟練の技で捌き、うな一創業以来の秘伝のタレと備長炭で焼き上げているわけですから、美味しくないわけがないでしょう!

のれん

ちなみに、うな一は2020年5月末に内装リニューアルを終えたばかりで、店内はピッカピカです♪
お店の外観もベージュ色の外壁に紺色ののれんが渋くて素敵なんですが、のれんの「うな一」という店名は、うっかりすると「うな~」に読めてしまうところが愛嬌がありますね(笑)

うな丼(画像参照:「うな一」公式サイト

主なメニュー一覧
  • 梅 重 (小ぶり一匹)・・・3,350円
  • 竹 重 (一匹)・・・3,950円
  • 松 重 (一匹半)・・・4,950円
  • 特 重 (二匹)・・・6,600円
  • ひつまぶし・・・3,650円
  • 蒲 焼(竹 蒲 (一匹))・・・3,750円など
    ※「梅重」はお新香、「竹重」「特重」はお新香・きも吸・酢の物が付き。
    ※「松重」「特重」の酢の物のサービスは店内限定

口コミ評価

口コミサイト 口コミ件数
食べログ 16 (3.20)
retty 15 星(88%)
Googleマップ 65 (4.1)

店舗情報

住所 〒253-0025 神奈川県茅ヶ崎市松が丘1丁目10−17
電話番号 0467-85-1193
アクセス 茅ヶ崎駅南口「平和町経由辻堂駅南口行き(02・13系統)」乗車、約10分。「松が丘2丁目」バス停歩約2分。辻堂方面の鉄砲道にあります。
営業時間 11:00~14:00
16:30~20:00
定休日 木曜
予算 昼:2,000~3,000円
夜:3,000~4,000円
駐車場 有(4~5台駐車可)
公式HP https://www.chigasaki-unaichi.com/

鰻のおかむら

おかむら【画像参照(以下画像も同様):「鰻のおかむら」公式サイト

鰻のおかむらは、東京で先々代から鰻屋を営んできた由緒ある江戸前のうなぎ屋です。
茅ケ崎では1975年にオープンし、通算では創業50年以上なんだとか!現在では、3代目となる大将を始め、家族で切り盛りをされているんですよ。

場所は茅ケ崎駅北口から徒歩30分、バスでも20分。
ただし、新湘南バイパスの手前にあり、駐車場も5台分用意されているため、車の利用が便利です。

国産

おかむらのうなぎは、仕入れ先の池まで把握済みだという安全で質のよい国産うなぎ

また、仕入れてから捌くまでうなぎを活かしておく水は井戸水!焼くのに使うのは紀州備長炭!米は入広瀬地区の魚沼産コシヒカリ!と、よりうなぎを美味しく食べられるよう細部までこだわりぬいています。

●●●

重箱はヨーロッパのデザイナーÅbäkeの特注品なんですって。オシャレ~♡

匠の技により焼きあがったうなぎは、外側は香ばしい焼き目がついたパリッとした触感と、中はふっくらふわっと蒸しあがって旨味がぎゅぎゅっと詰まった最高の出来です。

うなつく

そして、おかむらの名物と言えばうなつく
「うなつく」とは、江戸時代発祥の保存食「うなぎ屋のつくだに」のことで、店舗ではもちろん、おかむらの公式サイトの通販ページからも購入ができます。

常温で2ヶ月、冷蔵で3ヶ月もつのでお土産にももってこいですが、おつまみやお茶漬けにもぴったりなので、うちに帰ったらすぐにペロリとたいらげちゃいそうです。

メニュー

主なメニュー一覧
  • 弓 -ゆみ- 重・・・4,100円
  • 毬 -まり-  重・・・4,600円
  • 風月 -ふうげつ-  二段重・・・6,200円
  • 花鳥 -かちょう 二段重・・・7,200円
  • ひな 丼・・・2,800円
  • 蒲 焼 中串・・・3,700円
  • 煮こごり・・・600円など
    ※うな重、うな丼は、きも吸・お新香・茶碗蒸し付き

口コミ評価

口コミサイト 口コミ件数
食べログ 10 (3.28)
retty 11 星(85%)
Googleマップ 85 (4.3)

店舗情報

住所 〒253-0084 神奈川県茅ヶ崎市円蔵1386−3
電話番号 0467-52-0570
アクセス 茅ヶ崎駅北口より徒歩30分。バス茅15・茅17・茅19系統「鶴が台中学校前」下車、徒歩5分
営業時間 11:00〜14:00(L.O.14:00)
17:00〜20:00(L.O.20:00)
定休日 月曜
予算 3,000~4,000円
駐車場 有(5台)
公式HP https://unagi-okamura.com/

かわよし

かわよしは、JR香川駅から徒歩8分、JR茅ケ崎駅からは約3キロとかなり遠いので、茅ケ崎のジモハッカーの間でも隠れ家的存在のうなぎ屋です。

かわよしの特徴は、活うなぎを注文してから捌き始めること!
そのため新鮮そのものなうなぎが味わえますが、40分以上と待ち時間が長めとなるので、腹ペコさんは予約必須ですよ~。

鮮度が味に直結するという「肝吸い」も他とは一味違う美味しさと評判です。是非ご一緒にどうぞ♪

●●●

重には肝吸い、お新香の他、オレンジやキウイなどのフルーツも一品つきます。
口がさっぱりするように、と嬉しい気遣いですよね!

ちなみに、かわよしでは、通常の「松・竹・梅」などの他に、「お子様、量が少なくても良い方」向けの「菊重」があります!
子ども用のうな重があるところは多いのですが、大人が頼める少なめサイズのうな重は嬉しいですよね♪
価格もリーズナブルですし、女性やご年配の方でも楽しめる嬉しいメニューです。

口コミ評価

口コミサイト 口コミ件数
食べログ 2 (3.05)
retty
Googleマップ 18 (3.9)

店舗情報

住所 〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川4丁目3−7
電話番号 0467-57-6600
アクセス JR香川駅から茅ケ崎方面に徒歩8分
営業時間 昼:11:00-14:00
夜:17:00-20:00(19:40)
定休日 火曜
予算 昼:1,000~2,000円
夜:2,000~3,000円
駐車場 有(1台)
公式HP

まとめ

うなぎは「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」と呼ばれ、うなぎを美味しく調理するための技術を身に着けるため、職人さんは日夜修練をされています。
そのため、専門店のうなぎの味は一味も二味も違うものです。

うなぎも希少な食べ物となり、外国産のものも沢山出回るようになっていますが、是非、この機会に本物のうなぎをじっくり味わってみてくださいね。

地域によっては出前対応もしている店舗もあるので、今年の夏は出前やテイクアウトも一緒に活用していきましょう。

ホームページ制作

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる