>>【辻堂】Johnny'sのベビーカステラがプニプニで美味しい!11月11日新オープン!

1月14日に大磯北浜海岸にて壮大な火祭「大磯の左義長」が開催!国の重要無形民俗文化財に参加しませんか?




1月14日(土)に、大磯北浜海岸にて大磯の左義長が開催されます。家内安全、無病息災を願って行われるセエノカミサン(道祖神)の壮大な火祭!火入れは18時30分からの予定です。

大磯の左義長は、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りなんですよ。

今回は、大磯の左義長について紹介いたします。

目次

大磯の左義長について

引用元:大磯観光協会

左義長とは、小正月(正月1月15日)に行われる火祭りの行事です。とんど(歳徳)、とんど焼き、どんどん焼きと言った方がなじみのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?セエノカミサン (道祖神)に家内安全、無病息災を願って行われるの火祭です。

当日は大磯町各所でお祭りが行われますが、海岸沿いの9地区・南下町(坂下・浜之町・大泊・子の神)、北下町(中宿・浅間・大北)、長者町、山王町のセエトバレエ(どんと焼)は北浜海岸で行われ、規模がとても大きいです。

1997年12月15日に大磯町左義長保存会によって、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

引用元:引用元:大磯観光協会

オンベ竹を中心に、正月飾りなどを中に詰めてわらで巻いて仕上げた高さ7~8mのサイトに、その年の恵方の方角から 一斉に点火され、夜空を焦がすような光景は圧巻です。 町民は竹の竿に取り付けた針金挿ししただんごを持参し、サイトの火で焼いて食べます。

セエトバレエの火で焼いたダンゴを食べると風邪をひかない、燃やした書初めが高く舞い上がると腕が上がる、松の燃えさしを持ち帰って屋根にのせておくと火事にならないと言われています。当日は大磯町内で団子の販売もありますよ!

引用元:大磯観光協会

寒い中ふんどし姿の若衆が、仮宮(藁縄で編まれ、悪霊、疫病神が押し込められている)を海に引き入れるヤンナゴッコという行事もあります。若衆は浜方(はまかた)と陸方(おかかた)に分かれて綱を引き合い、必ず陸方が勝つんだそう。

コロナ禍で開催ができない年が続きましたが、昨年復活。今年は1月14日(日)に開催されます。古くからの伝統のお祭りに参加しませんか?

開催概要

湘南エリアのイベント情報

湘南エリアのイベント情報は、以下でまとめています!
湘南エリアのイベントカレンダーはこちら

湘南移住・住み替え引越し支援サービス始めました!

湘南への移住や湘南での住み替え時に新しいお部屋探しのお手伝いするサービス『ジモハック不動産』がスタート!
宅建士を持ち、湘南で4年で3度も引越す引越しマニアでもある編集長が、お部屋の提案や内見までサポート!

『湘南を"住みたい街"から"住み続けたい街"へ』をコンセプトに、引越した後もサポートするべく、契約特典として以下の4つの特典を受けることができます♪

  • 湘南ビール or モキチスイートセットをプレゼント!
  • 協賛店舗にて店舗特典が受けられる!
  • ジモハック湘南イベント・オフ会に優先招待!
  • 防災グッズが10%オフ&エリア別のハザードマップをプレゼント

公式LINEでは、引越しで損をしないためのノウハウ&編集長の引越し遍歴から見る各エリアの住み心地をまとめた資料をプレゼント中!

湘南エリアおすすめサービス

\JIMOHACK湘南限定クーポンもあります!/

あなたのお店をPRしませんか?

JIMOHACK湘南では、スポンサー広告プランをご用意しております。
スポンサーの方には、取材などをさせて頂き、ジモハック湘南のWEBメディアとSNSであなたのお店や会社を全力でPRさせて頂きます!

もし、興味がありましたら「スポンサー広告プラン」のページをご確認いただき問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

湘南エリア最大の地域メディア。
湘南エリアのグルメ・観光・暮らしの情報を発信しています。
記事はSmartNewsでも配信中。
インスタでも毎日情報発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次